FC2ブログ

主にプラモデルを作ったり漫画に感動したり、 趣味に感想を交えて公開して行きます

SUNDAI

黒い瞬間接着剤!

あるブログでこの瞬間接着剤を推していたので触発されて購入したのでした。

1000円前後と私的にはちょっと出費気分。

瞬着って使用した後に期間を空けると固まって再利用できなくなることがあるので

リスキーな商品だなと。

100%使いきれるかどうかが問題です。



粘度が強く切削性もあるとのことでパテの代わりにもなるそうです。

実際使ってみると普段使っているポリパテに比べると硬さは否めないので

しばらくはパテとしての使用はなさそう。

2007240003.jpg

細い注入口が3つ付いていますが

1つの注入口を使用後に爪楊枝で掻き出せば再利用は可能です。


さて使用感ですが、現時点では最高の接着剤です!

固定力が強く粘度が強いため接着面にちょっとした隙間があっても(あったほうが?)

がっちり固着してくれます。

塗装後の部品接着も当然だし、基本薄めに塗布しているのですが

接着剤がはみ出しても黒いので汚しや影のように誤魔化すこともできるような気がします。

今まで100均の瞬着を使っていましたが固着時に起きる白化も見られません。


黒い瞬着を使うことで製作がとん挫していたキットが何点か完成したので

次回以降はそのキット達を紹介していこうと思います。
スポンサーサイト



ホーム  次のページ »

アクリルパウダーとアクリルリキッド!

プラリペアなる商品がプラモデル作りに有効だという情報を得てネット検索してみたところやはり結構高価。

「う~ん、諦めるか。」と思いながらネットサーフィンを続けていると

100均でアクリルパウダーとアクリルリキッドなる商品があるらしくそれを探すコトにしました。

ただその商品はオレンジという100円ショップに置いてあるらしいとのこと。

オレンジは神奈川県では座間の方?にあるらしく我が家からは無茶苦茶遠い。

諦めながら出先の100均があったらコスメコーナーは覗くようにしていました。

そしたら見つけましたよ♪

横須賀中央駅三笠通商店街中央部にある100均「キャンドゥ」にありました!

※アクリルパウダーとアクリルリキッドは別商品なので210円になります。



アクリルパウダーはものすごく微細な粉。人体に入ったら絶対悪そう(発がん性物質があるかも)

アクリルリキッドは強烈な刺激臭。少し臭っただけでも気持ち悪くなる。(なるべく息を止めて作業します)


粉(パウダー)が多いと硬化速度が速まります。

接着強度もなかなか強いです。

使い捨ての容器で練って使用しています。


合わせ目が大きくずれるようなところに塗布し(少し接合強度が上がる)

削った後にポリパテでさらに表面を均すという使い方をしていますが、

使用準備が少し面倒なのととても臭いので今のところ頻度は少ないですねぇ。

ホーム  次のページ »

光硬化接着剤!2

前回の光硬化接着剤の試験(ある物事の性質や性能などをためしてみること。また、検査すること。)で

接着強度に不信を覚えてから、現時点では一応の補強程度にしか使っていませんが

数秒で硬化するという利点は評価できます。

2003190010.jpg

通常で接着剤を補充していると高額なので

100均のダイソーにて接着剤を購入しました。

切削などは試していませんが充分に補強接着剤として利用できます。



ただ、似たようなUVレジン液は何種類か出ていますが

最初に買ったチューブタイプのレジン液は

数秒(少なくとも15秒前後)紫外線に当てても

ちゃんと硬化せずぬるっとした液体が残ることがあったので

画像の「速乾」という商品を購入したところ問題は解決したのでした。


あと、液体といっても半ゲル状なので

塗って時間を置けば表面がなだらかになるほどでもないので

ティッシュや楊枝などで表面を整えてから紫外線をあてると良さそうです。

そのティッシュや楊枝に付いた接着剤は身体によくなさそうなので皮膚に付かないように注意してください。

もしかしたらダイソーにてその接着剤をふき取る道具も売っていたような気もします。(不確かですが)

ホーム  次のページ »

光硬化接着剤!

去年、ホームセンターにて動画CMを見て悩んだ末に購入しました。

BONDIC EVO(ボンディック エヴォ) スターターキット】という商品名だそうです。

見直すと3500円くらいの商品…ちょっと高額過ぎたか(私的には)orz



動画によると、紫外線を数秒あてて接着し、硬化後はプラスチックと同じように削ることができる。

割りばし同士を先端で接着した後、負荷をかけて折ると

接着面よりほかの割りばし部分が折れる!

これが購入の決め手になりました。


とりあえづ試したのが恐竜最中プラモデルの接合面の裏打ち。(接合面に隙間ができやすいため強度が少ない)

それと100均で購入しているイヤホンジャックの基部がだいたい2か月ぐらいで断線してしまうので

無造作に盛ってみました。

…結果はプラモデルの裏打ちは強度補完はOK(ただし接着剤が塗れるのはもちろん2~3cmの届くところまで)

ジャックは2週間もするとポロっと外れてしまいましたorz

接着強度をかなり信用していたのですが

やはり軟質素材とは相性が悪かったようです。

※明日へ続くー

ホーム  次のページ »

アルミカップ!2

2012/06/18以来の記事ですw

応用編

BLOG2016_0328ファインピクス0079

<左上>マスキングが必要な個所に最低限テープを貼って

<右上>アルミカップ2枚を重ねてマスキング箇所より少し大きな穴をあけて

<右下>アルミカップにマスキングテープを貼って(写真は裏から撮っています)

<左下>キットのマスキング箇所にかぶせてエアブラシします。


このパーツでは4か所この工程が必要でしたが、このマスキングアルミカップを

ひとつ用意するだけで、失敗なく塗装できました。

ホーム  次のページ »

■ FC2カウンター

■ アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
5199位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
模型・プラモデル
708位
アクセスランキングを見る>>

■ フリーエリア

■ 最新記事

■ 2010.4.5スタート

なるべく毎日更新w

ギョウケイ

Author:ギョウケイ
増えていく未組み立ての模型。
人それを積みプラという。

我が生涯の最期まで
いくつ昇華出来るのか。

挑戦するのもまた人生。

そりゃあ出来ない時もあるさw

■ 全記事表示リンク

全ての記事を表示する

■ あし@

■ サイズを記憶するフォントサイズ変更ボタン

文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする

■ 検索フォーム

■ 全記事表示リンク

全ての記事を表示する

■ ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

■ QRコード

QR

■ 便利Javascripts

現在時刻





総記事数:




■ FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!